ウィッグはこんな時に使える!

ウィッグはこんな時に使える!

服装やメイクは簡単に変えられても、髪型やヘアカラーを変えるのは、時間もお金も手間もかかります。
そんな時にウィッグは、気軽にヘアチェンジすることができる魔法のようなファッションアイテムです。

 

また、バッサリ髪を切りたいけど勇気が出ない時はショートやボブのウィッグが使え、逆に伸ばすことができない方にはロングのウィッグが使えますね。

 

そのようにファッションに使うことがウィッグの基本ですが、それ以外でも便利に使えます。

 

髪をセットしている時間がない時。

第一は髪をセットしている時間がない時。髪がぼさぼさで、シャワーを浴びてからスタイリングしないと決まらないって時ありますよね。そんな時はフルウィッグをかぶってしまえば10分もかかりません。急いでいる朝はもちろん、ちょっと出かけたい深夜にもおススメですよ。ノーメイクでウィッグが浮く時は、帽子をかぶれば馴染んで違和感が少なくなります。是非使ってみてくださいね。

 

結婚式などのパーティシーンでの利用

二つ目は、結婚式などのパーティシーンでの利用です。素人になかなかできないヘアセット、結婚式があるたびに美容室に行っていたらコストがかかって大変です。そんな時、ウィッグひとつ持っていれば、繰り返し使えてコストもウィッグ分だけで済みます。ロングのウィッグでも華やかなヘアアクセサリーを付ければ、アレンジも簡単にできてパーティにぴったりです。

 

またフルウィッグでなく、ポイントウィッグなら使えるシーンが増えてきます。

 

前髪を切りたくなかったり、伸ばしかけで決まらなかったりする時、前髪だけのウィッグがとっても便利。前髪だけなんて浮かない?と心配なら「つむじ」付きの頭頂部全体のかぶせるタイプの前髪ウィッグがおススメです。頭頂部のウィッグなんてかつらみたいと思われるかもしれませんが、若い女性には欠かせないファッションアイテムとして人気を得ているようです。