ウィッグの装着方法

ウィッグの装着方法

自分のウィッグが決まったら、今度は装着方法が気になります。

 

ウィッグに装着方法は、3タイプあるようです。一般的には、ネットタイプのウィッグが主のようです。ネットタイプは簡単に装着できるからです。

 

最近では、本格的なウィッグを使う人のために、別の装着方法のウィッグもあります。

 

ネットタイプ

まず、ネットタイプから説明していきましょう。
ネットタイプは、先ほどもいいましたが一般的でもっとも簡単な装着方法です。ネットタイプのウィッグは、裏地がネットになっています。装着が簡単な理由は、スッポリとかぶるだけで装着できるからです。装着は簡単ですが、かぶるだけなので、あまり激しい運動には向きません。フルウィッグがこの装着方法です。

 

ピンタイプ

次にピンタイプです。
ピンタイプは、留め金にウィッグを取り付ける装着方法です。ネットタイプは激しい運動には向きませんが、このピンタイプはかなり激しい運動でもずれたり、はずれたりすることはありません。装着に少し時間はかかりますが、スポーツをする人などには向いているウィッグです。ヘアピースがこの装着方法です。

 

地肌密着タイプ

次に地肌密着タイプです。
地肌密着タイプは、地肌にそのまま貼り付けるものです。どのように貼り付けるのかというと、接着剤を塗り、それを頭皮にかぶせます。接着剤は頭皮用に特別に作られています。地肌密着タイプは、激しい動きに強いです。しかし、地肌に直接貼り付けるので、多少の地肌へのダメージがあります。医療用に使われているようです。

 

このように3タイプの装着方法があります。
自分が使いたいウィッグの種類でウィッグの装着方法も変わってきます。
自分にあったウィッグ、自分にあった装着方法を見つけて、ウィッグを楽しみましょう。