ウィッグのテカリを消す方法

ウィッグのテカリを消す方法

ウィッグのテカリはナチュラルさを壊し、恥ずかしいものですよね。お洒落のために付けているのに、バレバレなんて…。この嫌なテカリを消す方法は様々あるようで、ネットで検索すると多数出てきます。

 

一度ウィッグをシャンプーする

まずひとつは、新品のまま使うのではなく、一度シャンプーしてしまうこと。ここで大事なのは、ウィッグ専用のシャンプーを使うこと。ヘア用のシャンプーも艶消し効果はあるそうですが、痛んだり、配合の成分と相性が悪かったりして、逆にウィッグの寿命を短くしてしまうかもしれません。テカリを抑えるために、また衛生的な面でも、ウィッグは購入したらすぐに専用のシャンプーで洗う、がベストのようですね。

 

パウダー系の制汗スプレーを使う

ふたつめは、パウダー系の制汗スプレーを吹きかける、ということ。パウダーが程良く付くことで艶消しになり、テカリが抑えられるようです。無香料がベストですが、強い香りでなければ香料入りも匂い消しになっていいかもしれません。しかし付け過ぎると見た目も悪くなるので、少しずつ試してみてくださいね。

 

また、ベビーパウダーをはたく、マットなワックスを付ける、というのも同じ効果が見られるようです。これも付け過ぎに注意しながら、試してみてください。付け過ぎてしまったら、専用のシャンプーで落としてあげてくださいね。

 

その他、衣類用の柔軟剤で洗うのも効果的だそうです。衣類で使うようにお湯で薄め、30分ほど漬け置きするというもの。その後、よくすすいで使ってみてください。柔らかくする効果もあるみたいですよ。良い香りも付いて、一石二鳥かもしれませんね。

 

上記に挙げた通り、様々な艶消し方法があるようです。
大事なウィッグですので、痛まないよう少しずつ試しながら、ベストな方法を見つけてくださいね。