ウィッグの種類は?

ウィッグの種類は?

ウィッグはオシャレやファッション、医療用に使われています。

 

ウィッグは、何で作られているのかにより、3タイプに分けられます。人工毛のタイプと人髪のタイプ、人口髪と人髪のミックスタイプです。

 

作られた素材のほかにかぶり方にやっても4タイプに分かれます。

 

フルウィッグとは、一般的なウィッグで頭にすっぽりかぶせるタイプです。全頭タイプのウィッグです。このタイプなら自分の髪質と違ったスタイリングやカラーリングができるのが魅力です。

 

ヘアピースとは、髪の1部分につけるウィッグです。部分的に髪の色を変えたり、ヘアスタイルを変えることができます。このタイプはフルウィッグに抵抗がある人でも気軽に楽しめるタイプです。

 

エクステンション、エクステと呼ばれています。エクステとは、自分の髪に付ける付け毛です。ウィッグとは違うイメージですが、広い意味でのウィッグの1タイプといえます。女性の間で幅広く浸透しています。エクステは、自在に長さを変えられること、地毛以外のケアケアを行う必要がないことがいいところです。

 

医療用ウィッグとは、先に紹介した3タイプはおしゃれのために使いますが、医療用ウィッグは髪が抜けて時に使われます。医療用ウィッグはどんな抜け毛にも対応できるようにフルウィッグタイプとヘアーピースタイプがあります。医療用ウィッグは通常のウィッグと違う点があります。抜けてしまった髪の代わりに頭部を守るという大切な役割もあります。

 

このように、ウィッグはどのように使いたいかで使用するタイプが決まります。
また、ウィッグの作られている素材なども自分の好みで選べそうです。
自分好みの髪形や髪質をウィッグで試してみてはいかがでしょうか。